じっちゃま流株式投資・7月の収支とじっちゃま推奨好決算銘柄8選!

資産形成

もう8月ですか。暑いですねー

東京オリンピックも終わってしまいましたねー、いろいろと問題はありましたが今年はやっとのことで開催されましたね!

金メダルも割と多くて見ていると興奮してきますね!

個人的には女子バスケがめちゃくちゃアツかったですね!金メダルまで後少しでした!

さてさて、じっちゃまこと広瀬隆雄氏の投資手法を参考に株式投資をしています!

じっちゃまってだれ?と言う方はコチラの記事を参照ください。

じっちゃまとは主にTwitterYoutubeなどで株などの情報を発信しているインフルエンサーの方で元投資銀行に勤めておられた方です。

最近は鍵垢にされていてフォロー申請も受け付けていないのだとか?

NOTEは有料だけど定期購読で見られるのでそちらを覗くのも手かも?決算内容を簡潔にまとめたものや投資に対する考え方など初心者がどういった投資をすべきかなど書かれてます

広瀬隆雄|note
Market Hack編集長

7月の収支を発表したいと思います!

7月の収支

7月は割と地合いが良かったのですが持株はそこまで調子がいいわけでも無く、取引は非常に少なかったです。

7月の収益は楽天が+¥7,254とわずかです

NIOは中国リスクが怖くなり早めに利食いしました。結構上がってたんですけど、そこではリグわず少し落ちたところで・・・

その数日後に中国株が軒並み大暴落しましたね。逃げてて良かった。笑

主に損切りしているのはINPXとKOPNですがよく知らない会社に投資したことが敗因かなと思いますね

インフルエンサーに便乗して購入したのが失敗ですね。NTLAというゲノム会社が爆発した時に購入しました

やはり自分でしっかりと会社に対する理解をしていないとなかなかいいトレードができませんね。

今月の反省点です。

じっちゃまお墨付きの好決算銘柄

決算シーズンですが直近で決算発表をした企業のうちじっちゃまが特にこの決算がよかったという銘柄たちを紹介します。

じっちゃま
じっちゃま

ここまでの決算をまとめるとDOCS、UPST、DDOG、COUR、GDRX、MQ、MCW、ABNBの決算に好感を持ちました。サバゲーで次のステージへ進んだ状態。

DOCS

ドクシミティーという会社、IPOしてまだ間もないですがどんな会社かというと日本のエムスリーなどと似た業務内容だそうですが

医者のためのデジタルプラットフォームで、医師は無料で利用することができ、収益は主に製薬会社のサブスクリプションから得る形態のようです。

米国では8割ほどの医師が利用していて、SNS機能などを備えており

学歴やトレーニング、所属する病院や診療所の連絡先、資格や免許、専門分野や臨床の専門知識、発表された研究報告や報道へのリンク、臨床試験への参加、受賞歴などをプロフィール欄に記載し、互いに連絡を取り合うことを可能にします。医師会員1人あたり平均50人以上とつながっているようです。

また、会員は、検索を使って、名前、専門分野、専門知識、所属、場所などから他の医療関係者を探すことができます。これによって、患者の紹介等がスムーズに行われることが可能となります。

他には患者と自分の電話などを使用せずにやりとりできるような機能もあるそうです。

詳しくは⬇️のリンクで

ドクシミティー($DOCS)株価分析 注目の2021年IPO、米国版エムスリー
まとめ・ドクシミティは、医師のためのデジタルプラットフォーム・売上成長率83.4%・グロスマージン88%・フリーキャッシュフローマージン38%・40%ルールは121・財務はピカピカ・コロナによる追い風を受けていた可能性がある・医師にあまり使

今回の決算がこちらです。右側の予想をしっかりと超えてますね。この決算表はこちら⬇️のアプリで見ることができます。

株・FX・金融ニュース-Investing.com

株・FX・金融ニュース-Investing.com

無料posted withアプリーチ

じっちゃま
じっちゃま

ドクシミティー 第1四半期(6月期)決算 EPS、売上高、ガイダンスすべてOK|広瀬隆雄 @hirosetakao#note

株価は決算の翌日から窓を開けて上昇していますね。

じっちゃま流の株式投資では

①決算がいい銘柄だけを買う

②決算ミスしたら売り

③決算が良ければその翌日高値をつけた後でも買いに入る

です。

今回は飛び乗り成功してますね!

正直今は上がりすぎている感があるので購入検討している方はもう少し下がる場面を待った方がいいかもしれません

UPST

UPSTはクレジットカードを作る際の基準、これまでの学歴や支払いのブラックリストなどの履歴がないかや、学生の頃のことなどを加味して審査をAIが行い、そのサービスを銀行やクレジット会社に提供するプラットフォームです。

詳しくは⬇️のページでご覧ください。

アップスタート・ホールディングス【UPST】AI融資プラットフォームを展開する成長企業を銘柄分析!|モモの株式投資
今回は、AI融資プラットフォームを展開するアップスタートの銘柄分析です。 アップスタートは2020年12月に、IPOした
じっちゃま
じっちゃま

アップスタート 第2四半期決算 EPS、売上高、ガイダンスすべてOK|広瀬隆雄 @hirosetakao#note

じっちゃま
じっちゃま

UPSTの決算めちゃくちゃ強いですね。

こちらも決算後に爆上がりしてますね!

じっちゃま
じっちゃま

upst、docs飛び付き買い正解

UPSTは自分も持っていて爆上げして嬉しいです!ちょこちょこ利確してますが少しは残しておこうと思います。

じっちゃま流では本来いい決算を出した銘柄は握り続けて、決算を外した時だけ売るというのが掟です。

直近で公募(株の売り出し)を発表したので株価は下がると思いますが、買い場かもしれませんね。

DDOG

データドッグは

どんなプロダクトかというのはこちらのビデオを見ていただくのが一番イメージつきやすいと思います。また、同社のウェブサイトのプロダクトページにも詳しく書いてあります。

これらは、サーバー監視ツールというカテゴリに分類されます。また、アプリケーションを監視するものをAPM(Application Performance Management)と呼ぶようですが、Datadogはサーバー監視、アプリケーション監視の両方を含みます。

サービスを運営する上でサーバーは必須ですが、サーバーには1秒で数百、数千、サービスによっては数万というアクセスが集まることが多々あります。その中で、プロダクトコードのバグ(エラー)、サーバーの負荷(CPU使用率、メモリなど)、ネットワーク帯域の使用状況などプロダクトを運用するには様々なログや数字を見る必要があります。それらのレポートを見てコードを修正したりサーバーのチューニングをしたりしますが、毎秒そのような大きなデータを人力で分析するのはほぼ不可能です。

そういった場合にDatadogなどのサーバー監視ツールが必須になります。競合もかなり多く存在し、New Relic、Sumo Logic、Dynatrace、Splunkなどかなり多く存在します。今日は深くは見ませんが、Datadogに投資する場合はこれらの競合に勝てる優位性があるかどうかが最大の焦点でしょう。

https://kysu.jp/ddog-july/
【DDOG】Datadogについて徹底解説(やすブログQ&A)
こんにちは!やす(@YasLovesTech)です。最近、Twitterで◯◯の銘柄についてどう思いますか?ということが結構多くなってきたので、定期的にその中できになるもの、話題のものを選んで答えていこうと思います!今日は、Datadog(

だそうです。なんかサーバーのバグを自動で直すツールを販売しているSaaS企業みたいですね

じっちゃま
じっちゃま

データドッグ(ティッカーシンボル:DDOG)の第2四半期決算はEPSが予想1¢に対し5¢、売上高が予想1.35億ドルに対し1.4億ドル、売上高成長率は前年同期比+68.2%でした。

じっちゃま
じっちゃま

第3四半期のEPSは予想-1¢に対し新ガイダンス0~1¢が、売上高予想1.4億ドルに対し新ガイダンス1.43~1.45億ドルが提示されました。 2020年のEPSは予想5¢に対し新ガイダンス11~13¢が売上高予想5.64億ドルに対し新ガイダンス5.66~5.72億ドルが提示されました。

これもまた決算後に飛んでますね。窓埋めるぐらい落ちてきたら買いたいです

COUR

コーセラは米国のオンライン教育企業。世界の主要な大学や企業と提携し、個人消費者、学術機関、企業、政府などに質の高いオンライン学習講座や学位取得プログラムを提供する。コンテンツ、データ、テクノロジー、ノウハウを統合し、学習者と教育機関のニーズに対応した拡張性のある教育プラットフォームをグローバルに展開する

だそうです。要するにオンライン学習のプラットフォームということですかね

じっちゃま
じっちゃま

コーセラ 第2四半期決算 EPS、売上高ともにOK|広瀬隆雄 @hirosetakao#note

ここまでの決算発表シーズンで頭角を現したのはコーセラ(COUR)。

COURは決算がビートしたにもかかわらず株価はふるいませんね〜もう少し落ちてきたら買ってもいいかもしれませんねー

GDRX

この会社はお薬を受け取る薬局がどのお店が一番安いかとかどの店が近いかなどの情報をアプリで提供している会社で主に製薬会社から収益を得ている会社です。

【完全無料】薬の価格.comであるGoodRX Holdings Inc.(GDRX)を徹底調査!|八木 翼|note
 本日は米国で新規上場したGoodRX Holdings Inc.(GDRX)についてS-1からの情報を元にまとめていきたいと思います。Unityを調査していた時に、nekoさんの分析記事を見て、この人すげー!分かりやすい!こんなふうに分析したい!と思ったので、様式を丸パクリさせていただき、GoodRxの分析をさせても...
じっちゃま
じっちゃま

グッドアールエックス 第2四半期決算 EPS、売上高、ガイダンスはすべてOK|広瀬隆雄 @hirosetakao#note

GDRX、特に良いと思ったのはユーザー・アクティビティーが活発化している点ですね。

株価は決算を期に跳ねてますね!下落トレンドも抜けましたが前回弾かれている39ドルを超えてくると上昇しやすいかもしれませんね!

今は地合いが良く無いのでゆるゆる上昇トレンドの32ドル付近に落ちてきたらイン検討してもいいかもと考えています

MQ
画像

マーケタはBNPLという後払いサービスを支援する会社で顧客にはSQやなどの多くの企業がおり、VISAやマスターカードなどと連携する企業です

自分も持っている企業なので、EPSミスしてるやん・・・と思っていたのですが

じっちゃま
じっちゃま

マルケタ 第2四半期決算 EPSは×、売上高、ガイダンスはOK|広瀬隆雄 @hirosetakao#note

じっちゃま
じっちゃま

僕は普通、アフターマーケットでごちゃごちゃトレードするのは大嫌い! でも……いまマルケタが寄り前気配前日比-8%でトレードされている状態は「持ってけ、ドロボウ!」だと思います。 説明します。

じっちゃま
じっちゃま

今期の決算、売上高は大きなアップサイドでした。バイナウ・ペイレイター(BNPL)が絶好調だから。+350%でした。

じっちゃま
じっちゃま

マルケタは: アファーム クラーナ アフターペイ(=いまスクエアに買収され中) など、全てのBNPLを背後で駆動しています。

じっちゃま
じっちゃま

このようにビジネスのモメンタムは全く問題ない点を踏まえた上で、利幅に関しては2つのフラフラ揺れている要因があるので、率直に言って悪かったです。でもどちらも一過性の問題です。

じっちゃま
じっちゃま

グロスマージンは38%でした。前年同期は40%でした。今回のグロスマージンが低かった理由はネットワークフィーが大きかったからです。ネットワークフィーは四半期で乱高下します。今後それは下がり、グロスマージンは再拡大します。

じっちゃま
じっちゃま

ネットワークフィーというのはビザなどの決済ネットワークに支払う「通行料」です。ビジネスが増えれば増えるほど関所に払うおカネも増えます。ただ支払いタイミングは団子になっており、今期はそれが集中しました。だから来期のグロスマージンはまた45%近くにめがけて急反発します。

じっちゃま
じっちゃま

次に純利益のラインまで降りてくると今期はとても悪かったです。これは全く別の理由。IPOでRSU(リストリクテッド・ストック・ユニット=ストックオプションの一種)を出したことで一時費用(5600万ドル)が増えました。

じっちゃま
じっちゃま

これらの一時要因を除けば、今後、恒常的にマルケタの収益性を圧迫する新要因は出ていません。

じっちゃま
じっちゃま

決算カンファレンスコールでの説明は明瞭でした。 惜しむらくは、これらのことを決算リリースでもわかりやすく説明して欲しかった。 アファームが決算発表したときも同じ問題があったのですが、あちらは決算リリースの中に注釈がありました。 それが唯一の違い。

じっちゃま
じっちゃま

マルケタは買いです。

要約すると一時的な要因による費用の増加や四半期ごとの支払いの要因があったため数字は悪いがMQは買いであるということでした!

決算前に結構上昇していたのでだいぶ下がりました。地合いもあるので最安値ぐらいまで落ちてきたら少しずつ買い増ししていこうかなと思っています。

MCW

ミスターカーウォッシュでは「Unlimited Wash Club(以下UWC)」と称されているサブスクリプションサービスを導入しています。

このサブスクリプションは、購入することで1ヶ月に何回でも洗車ができるサービスです。

最寄りのミスターカーウォッシュでなくても、州が違っていてもサブスクリプションを購入しているならば、いつでもどこでも洗車ができるようになっています。

2021年にUWCの会員は140万人に到達しており、2020年のコロナ禍の中でも24万人の新規会員を獲得しています。

https://www.motleyfool.co.jp/archives/15539

サブスクで洗車サービスを行っている会社のようです!先日IPOした銘柄ですね

6月25日に上場した洗車のリーディングカンパニー「ミスターカーウォッシュ」について
先日上場をしたミスターカーウォッシュという企業を紹介します。同社はアメリカで多く展開している「インテリアクリーニングサービス」を提供しているアメリカ最大の洗車ブランドです。1996年に設立され、「ミスターエクスペリエンス」と呼ばれる効率的で繰り返し可能でスケーラブルな方法を採用している企業となっています。
じっちゃま
じっちゃま

ミスター・カーウォッシュ(ティッカーシンボル:MCW)が第2四半期決算を発表しています。 EPSは予想9¢に対し14¢、売上高は予想1.92億ドルに対し1.97億ドル、売上高成長率は前年同期比+93%でした。 既存店売上比較は+93%でした。

じっちゃま
じっちゃま

2021年の売上高は+30%成長を見込んでいます。修正EPSは39~44¢を見込んでいます。

じっちゃま
じっちゃま

昨日決算発表した銘柄の中でもうひとつ強い印象を残したのはミスターカーウォッシュ(MCW)

いい決算でしたが株価は下落しています。ちょこちょこ買いに行ってもいいかなと感じています。

ABNB

エアビーアンドビーは宿泊予約をするサービスなどを提供している会社ですね

【米国株】「エアビーアンドビー(Airbnb)」に注目!経済活動再開の流れに乗って好決算を発表しながら、未だ株価に反映していない今こそ“絶好の買い場”に!
米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 8月12日に発表されたエアビーアンドビーの2021年第2四半期の決算は、スッキリとした素晴らしい内容で、「エアビー・ヘイター」の私としても同社の素晴らしさを認めざるを得ませんでした。エアビーアンドビーの営業キャッシュフローは、2020年第3四半期を除くときれいに伸びています。こ...
じっちゃま
じっちゃま

エアビーアンドビー 第2四半期決算 EPS、売上高ともにOK|広瀬隆雄 @hirosetakao#note

じっちゃま
じっちゃま

エアビーアンドビー(ABNB)……いままで一度も良い株だと思った事ないけれど……今回の決算の内容はスッキリしていました。とても立派。

決算後に少々上がりましたがイマイチ・・・というところもう少し下がれば買いたいと思います。

まとめ

今回好決算を出したじっちゃま一押し銘柄をいくつか紹介しました!自分がもっている株もいくつかあったので嬉しいです!

UPST、DOCSはだいぶ上がってしまったので公募などをして株価が下がることもあると思いますので様子を見て買いに行くといいと思います。

後の銘柄は決算後にそんなに上昇していない。正当評価されていない点もあると思いますのでちょこちょこ買ってホールドして、また次の決算、次の決算とみてテンバガーを目指しましょう!

じっちゃまおすすめ

じっちゃまのおすすめ本一覧

じっちゃまが書いた本です。

米国版の四季報です。米国株の企業の情報がわかりやすく書いてあります。

じっちゃまがトレードを学んだ時に一番役に立った本だそうです。

コメント