100均すのこで簡単蓋付きカトラリー入れ

DIY

今回は家に余っていたすのこと以前食器棚を作った時に余ったアクリル板、等々を使ってカッコいいカトラリー入れを作っていきたいと思います

材料

今回使った材料は

・すのこ板×1

・角棒×1

・アクリル板(今回は余っていましたが100均の透明の下敷き等で大丈夫です)

・中に使うカゴ(100均でスプーンやフォークなど入るもの)

・蝶番

下準備

すのこをとりあえず一枚一枚剥がしていきます

マイナスドライバーなどを間に入れて金槌などで押せば簡単に外れます

外した木材をケースの長さに合わせてカットしていきます

下に来る部分(土台)は両はしが5mm程度長くなるようにカットします

カットした木材にワトコオイルを塗っていきます

乾いたらボンドで固定していきます

土台は心配だったのでタッカーで2箇所ほど固定しています

タッカーとはホッチキスみたいなもの

アクリル板

お次は蓋に使うアクリル板をカットします

アクリル板カッターを使用していただくと簡単にカットできます

カットが終わったらアクリル板を入れていくのに溝をカッターで作ります

このアクリル板は結構ぶ厚めだったのでなかなか苦労しましたが素材が桐なので100均の下敷き程度であればすぐにできると思います。

溝が彫れたらボンドで固定します

固まったら蝶番で箱部分と蓋部分を2箇所固定して完成です!!

完成後

なかなかかっこよくできました!!

DIY
スポンサーリンク
服とジーンズとDIYログ