デニムに糊付けをする?1000時間経過

デニム

ジーンズにノリをつけて穿く、最初に始めた人はなんでそんな事をしたんだろうか?そもそもなぜ炭鉱掘りの作業着であったジーンズがこのような現在のファッションに馴染むようになったのか?

そんなことはどうでもいいので今日も何も考えることなくジーンズを穿く

糊付けから1000時間経過

ヒゲは薄い。私の髭と同じ様に。。。どうでもいいか

私のライフスタイルではあまりヒゲはしっかり育たないのかなと思います

ハチノスは形は出てますがまだしっかりと刻まれているとは言い難い様な印象です

バックは内側のポケット部、ベルトループが色落ちしてますステッチに沿って色落ちが見られますね

足先はたまに折り返して穿いてますのであまりこれといった色落ちはありませんでした

まとめ

1000時間が経過した501ですが特筆すべき変化はそこまでありませんでした。それももうノリがだいぶ柔らかくなってきている影響もあるかとは思います。もう一度糊付けをしていい影響があるかと言われればそうではないと思います

糊付けを繰り返すと確実に生地が傷みますからね。このままそっと見守っていくつもりです

それではまた


デニムに糊付けをする?500時間経過
先日糊付けを行なったリーバイス501その変化の度合いとはいかがなものか?
デニム
スポンサーリンク
服とジーンズとDIYログ