プレゼントに子供の写真を使ったカレンダー を作る!

スポンサーリンク
DIY

もう、気づけば師走。。。

最近ずっとこんな感じです。

「歳をとっていくと新しい発見が減ってどんどんと時間の流れが早く感じるようになる。」と昔どこかで聞いたような気がします。

そんなこんなでこの時期になると職業がらよくカレンダーをいただきます。でも、今年はなかなか少ない。。。

「カレンダー 、自分で作るかぁ。」

となり、自分の子供の写真を毎月入れてカレンダーを作ることにしました。

カレンダーを作る

今回はMACに標準で入っているNumbersを使ってカレンダーを作っていきます。

Numbersで作るのがめんどくさい、ただのカレンダーで十分だと言う方は

カレンダーのアプリでカレンダーを開いてショートカットキーのcommand+pでプリントすることで簡単に作れます。はい。

では

まずはNumbersのカレンダーを開きます

カレンダーを開くとデフォルトで下記のように2018年9月のぶんが出てきますので年と月を合わせ、12ヶ月分作っていきレイアウトや文字は自分のお好みで調節してください。

年数と月を合わせたあとがこちら

A4の用紙に印刷したかったのとこのデザインでは写真が入れずらかったので

最終的にこんなデザインに

後はこれを印刷して飾るだけです

必要品

今回用意したものがこちら

・A4の額 飾るためseriaのもの

・A4のフォトマット紙 カレンダーって結構紙質的に硬いものが多い気がします、字も書き込めるしちょっと普通の用紙よりは高いですがクオリティー的にはこれの方がいい気がします

・飾るためのストラップ 今回はseriaで売っているアイストラップにしました。額の上につけて飾ります

まずはseriaの額なんですがちょっとこれだけでは味気ないのでいつものワトコオイルダークウォルナットで塗装します

こんな感じでいい味が出てきました。ワトコオイルは一回塗って30分ほど置いて

軽くヤスリをかけ

もう一度塗って24時間乾燥させています。

額の塗装が終わったら飾りのストラップをつけていきます

頑張って中心を取りましょう。。。ずれたかな?ま、いっか。。

印刷した用紙を入れるとこんな感じです!表紙も作ってみました!

プレゼントは両親両祖父母に。予想以上に喜んでもらってとても幸せでした!みなさんもプレゼントにひとついかがでしょうか??

本年もよろしくお願いいたします。

DIY
スポンサーリンク
服とジーンズとDIYログ