一年洗わずに穿いたAPCはどうなったのか

スポンサーリンク
デニム

誕生日から一年。また歳をとった、子供の頃から比べると一年の速さというものに非常に驚きを隠せない。それは日々の新しい発見や喜びが減ったからだという。。

確かに幼い頃はいつも毎日が新鮮で新しいことだらけだった。今でも新しいことに触れる機会はあるが昔のように純粋に喜べない自分もいる。子供にように純粋な心で日々を生きて行こう

とはいえ一年経過したトータル2000時間ほど経過したプチニュースタンダードはどうなったのか

プチニュースタンダード2000時間後

一年もの期間服を洗わずに着るということは生まれて初めてでした

不快感とどんな一本になるのかというドキドキ感とを抱きながらなんとかここまできました

ジャン!

ヒゲは思ったより育たず、まぁこれが私の色落ちということでしょう、ここからゆっくり育てていくことにします

ハチノスはメリハリがしっかりとして私のシワがしっかりと刻まれました

バックはかなり色落ちしてます特にベルトループ、ポケットの内側

膝は出まくっている、色落ちもしている。息子の真似をしてハイハイしてるからか?いや違うでしょう。。

股のつなぎ目はそろそろリペアというか補修をした方が良さそうだ、股が破けてしまっては非常に格好悪い

足先は一回折ったり折らずに穿いたり日によって変わるが独特のアタリが出ている

まとめ

一年という時間をかけてこのジーンズと向き合ってきて色々と価値観というかものの味方も変わったような気がします。昔はただのコレクターが一本何万円という穴の空いた汚いジーパンを穿いていることに非常に疑問を感じていましたし、自分がこうやって服を着ているとは考えてもみませんでした

今回は一年洗わずに穿いてみようというある意味自分の中で実験的にやってみましたが色落ちは納得いくような感じになりつつあります

ですがやはりこのような穿き方は生地を痛めます。これから長く着ていく上では定期的に洗濯をすることが大切だと思います。

とゆうことで洗濯します

デニム
スポンサーリンク
服とジーンズとDIYログ