紅茶染め 洋服を簡単にヴィンテージ風に

スポンサーリンク
DIY

以前から気になっていた紅茶で洋服を染めるという行為

紅茶で洋服を染めるとカーキ?ベージュ?のような色になるそうな・・・

今回は洋服を紅茶で染めていきたいと思います!

準備物

今回用意したものがこちら

・Tシャツ(hanes japanfit)だいぶ着古して寄れてシミも付いてます ちなみにコットン100%

シミ
シミ

シミがいい感じで隠れてくれたらな〜

・シャツ(ユニクロ)

素材は麻

・Tバック 紅茶の色味で色は変わると思います、僕は今回は家にあった適当な紅茶で

・塩 色止めに使います

・バケツ 服を洗ったり、水につけたり

・鍋 紅茶を煮出します

まずは染めるものを水に浸します、こうすることで紅茶が染み込みやすくなります

次に紅茶を煮出していきます

鍋に1Lに対して4〜6パックぐらいでいいと思います

濃いめに染めたければ多めに入れてください

今回はそんなに濃くしたくなかったので4パックで

10分ほど煮出せばいいでしょう

色が出たら塩を加えます1Lに大さじ1程度入れてよくかき混ぜてください

こうすることで色止め効果が出ます

もしくは焼きミョウバンを使用することで高い色止め効果が期待できるようです

染める

いよいよ染めるものを浸していきます

今回シャツは少しだけ染めたかったので10分程度

Tシャツはある程度濃いめがよかったので6時間ほどつけます

染めたい色よりも気持ち濃いめに染まったらOKです

水洗いするときにどうしても色が少し薄くなってしまうので

つけ終わったら取り出してしっかり水洗いします

紅茶の色が出なくなったら大丈夫です

あとは陰干しして完成です

良さそうな感じ!!

乾かした後がこんな感じです

シャツは結構いい感じに染まりました!

が、染める前にしっかりとかき混ぜなかったためか色むらが出てしまいました

Tシャツは6時間ほどおいたのですが紅茶の数が少なかったためか非常に薄かったです

まあ、もともと綿は染まりにくいようなので、しっかり染めたい場合はシルクやウールなどだと濃く染まるようです

Tシャツはリベンジしようかな・・・

DIY
スポンサーリンク
服とジーンズとDIYログ