じっちゃまこと広瀬隆雄氏の投資法で素人が株で稼げるのか?

資産形成

まず広瀬隆雄氏(以後じっちゃま)とは誰なのかと言う質問があるかと思います。じっちゃまとは元投資銀行に勤められていた元証券マンの方で、今は引退して米国のフロリダに在住で主に米国株の個別銘柄についてのアドバイスや深い知識を発信しているインフルエンサーです。

広瀬 隆雄

広瀬 隆雄1959年 広島県生まれ1982年 慶応大学法学部政治学科卒業1986年 三洋証券株式会社入社1988年 S.G.ウォーバーグ証券会社(現UBS証券会社)入社1996年 ハンブレクト&クィスト証券会社(現J.P.モルガン証券会社)入社2003年 現在、コンテクスチュアル・インベストメンツLLCでマネージング・ディレクターとして活躍。
現地米国でSGウォーバーグ(現在のUBS)、H&Q、JPモルガンと、常にADRに関連した業務に従事。2003年、投資顧問会社・コンテクスチュアル・インベストメンツLLCを設立。長年、外国株式関連業務に携わっており、特にBRICsをはじめとした新興国市場に詳しい。米国フロリダ州在住。

https://www.moneypartners.co.jp/seminar/2018/hirose_takao_profile.html

ネットに転がっていた略歴を引用しました。

twitterでの株情報について

twitterなどの株情報でトレードしてて大丈夫なの?と思われる方も大いにおられるかと思います。実際私も最初はtwitterの情報なんてと思っていましたが、速報性があり、いろいろな方の意見を聞くことができ、さらに海外の情報などもいち早く入手したりすることができるので非常に便利だと思います。

その時々での的確な分析と思考で購入するべき銘柄やタイミングなどをたびたびツイートしています。

個別株について

そもそも私が個別株取引を始めたのは今年2020年のコロナ暴落を期に始めました。まず始めに購入したのは日本株の帝国ホテル、ANAを買いました。買ってからさらに株価は下がっていき、帝国ホテルは急上昇したのですが、その上がりの少し前に少しの利益が出たところで売ってしまいました。

ANAに至ってはだいぶ損をして売却しました。

その頃に米国株の情報を見始めました。最初はじっちゃまのことは知らずに始めたのですが、日本株と違って、100株単位で買わなくてもいいので小額で少しずつ買うことができるので、高値で買ってもその後下がったところで少しずつ買い足すといったことができるので資金が少ない自分にとって非常にありがたいです。

最初米国株を始めた時は金鉱株なんかを購入しました。理由はコロナによる経済支援でお金の実質価値が下がり、金などが値上がりすると言う情報を得たからです!

幸いその金鉱株はだいぶ利益を取って売却することができました。

日本株と米国株

日本人なのに日本株を買わずに米国株を買うなんて!と感じるかもしれませんが、実際日本株には先ほども書きましたが、単元株制度と言うものが存在し、100株単位の購入しか基本的にできないのです。そうなると1株¥1,000だとすると購入に10万円の資金が必要になります。資金の少ない私には10万円は大金です。それを一回きりで売り買いするというのはなかなか私には難しいです。

証券会社によっては会社で買った株を手数料をとる代わりに、1株単位で取引できる。と言うものもあります。

その点米国株は1株から購入が可能です。為替の手数料などはありますが、私からすれば全然問題外だと思います。それに世界の株式時価総額TOP50をみてみると

https://media.startup-db.com/research/marketcap-global

平成元年にはほとんどが日本企業だったのに対し、平成31年にはトヨタしか入っていません。。。

ほとんどがアメリカの企業ですよね。この点から見てもアメリカはいい会社がたくさんあると言うことです。もちろん日本企業も投資に値するいい会社はあるかもしれませんが、一番大きなマーケットはアメリカです!

私のトレード実績

コロナ暴落を期に個別株トレードを始めた私の実績は以下の通り

日本株は見ての通りのボロ負け状態です。知識不足だったこと、売買タイミングの下手さもあり、この有様です。

続いて米国株。。。これはすべてじっちゃまのおかげという訳でもないですが9割はじっちゃまのおかげで儲けたものだと痛感しています。

税金は加味されていないので実際はこの額の20%は税金で引かれていますが

最後に

これからちょくちょく自分の個別株のトレード実績なんかも載せていきたいと考えています。確かにコロナ暴落からのわずか7ヶ月程度で70万円もの利益を出せましたが、やはり自分で学び、タイミングや資金の管理などもしっかりとした上でトレードをしなければなりません。

その点じっちゃまはYOUTUBEライブなどを通して視聴者からの質問に答えたり、どういった株をどういったタイミングで買うのか?などという具体的なアドバイスもしてくださるので自分の知識を増やしていって

そして最後は自分の責任で株を取引してみてください。

銀行預金に預けているよりも小額でも有料企業に投資することでリターンが増えることがあると思います。何事も挑戦しなければ始まりません。怖がらずに小額からでも始めてみましょう。

スポンサーリンク
資産形成
スポンサーリンク
服とジーンズと米国株投資ときどきDIY

コメント