じっちゃま流初心者の株式投資 2月の収支

資産形成

じっちゃまこと広瀬隆雄氏の投資手法を参考に米国株投資をしております。2月の収支を報告したいと思います。

じっちゃまってだれ?と言う方はコチラの記事を参照ください。

じっちゃまとは主にTwitterYoutubeなどで株などの情報を発信しているインフルエンサーの方で元投資銀行に勤めておられた方です。

2月の相場

2月の収支を発表していきたいと思います。

今月は月初からすこぶる調子が良く、FUTUなどの銘柄をよくトレードしました。前の日の終わりに買って次の日の高めのところで売ってを繰り返して今月は+10万以上行けそうかなと調子に乗っていたところEH(イーハン)という中国のドローン会社の株を買ったところその日にこの会社が詐欺会社ではないかとのレポートが出て暴落→損切り1日で約8万円失いました・・・

そこから地合いも悪くなり、金利が急騰してきてしまい徹底的に売られました。

正直今までの相場(ここ数ヶ月)では金利上昇の影響で株が下がったのはせいぜい2日間程度の調整でいつもそこで土底で狼狽売りをしてしまい、そこからの急反発をとれず痛い思いをしてきたので今回は下がっていく株をナンピン買い(下がったら買い増し)して行った結果。債権価格は止まらず上昇を続け、徹底的に株が売られまくり、結果私の含み益は+30万ほどからー20万ほどに・・・

2月の収支

そんなこんなで今月の収支です

楽天では+¥39,454で税引き後+¥31,563でした

マネックスではほとんど利確なしで+¥293でした

なんとか+では収まってますがポートフォリオは大赤字です。。。

利確が21万だったのに損切りが17万・・・

きちんと金利を見て最初に急騰した時に早めに損切りすべきでした・・・

ネット側でタコ殴りにされました・・・

今回の様な金利上昇は景気回復に向けて起きていくと思いますのでその時は今回の経験を生かして早めの損切り、キャッシュ増やす、金利が安定するまで待機、金利が落ち着けば買い出動の基本ルールをしっかりと遂行していけるようにしたいと思います。

ではまた

じっちゃまのおすすめ本一覧

じっちゃまが書いた本です。

米国版の四季報です。米国株の企業の情報がわかりやすく書いてあります。

じっちゃまがトレードを学んだ時に一番役に立った本だそうです。

コメント