ふるさと納税で楽天ポイントが最大31倍!!!?

子育て

どうも、最近楽天の宣伝ばかりしているカイパパです。

それも私が根っからの楽天ユーザーだからなのですが。

楽天のいいところはなんと言っても楽天ポイントがよく貯まる点ですよね!

「楽天ポイント」とは、1ポイント1円分として、楽天のさまざまなサービスで利用することができるポイントになります。通常は支払いの1%がポイントとして付与されますが、「楽天ふるさと納税」では、ポイントプログラムやキャンペーンを併用すれば誰でも簡単に10%以上のポイント還元を受けることができます。

本題なのですが、ふるさと納税ってみなさん聞いたことあるんじゃないかと思うのですがそのふるさと納税を楽天で購入することでなんと最大で通常の31倍のポイントが貯まるというものなのです!

ふるさと納税とは?

まずご存知ない方ためにざっと説明すると

最低¥2,000の自己負担でお礼の返礼品がもらえる

と言うものです。

大体返礼品は納付する金額の30%程度となっています。ふるさと納税が始まった当初は納付額以上のものがもらえたりと色々問題点があった様ですが現在ではそんな感じになっている様です。

ふるさと納税とは各都道府県や市区町村に納税することで返礼品がもらえる

最低¥2,000でお礼の品物

例えばビールや高級和牛、季節のフルーツなどなどいろんな返礼品が各自治体によって違います。

大体いくらまでが¥2000以内でふるさと納税できるかについては各個人の所得などによって異なりますので↓のサイトで自分の所得や各条件を入れて計算してみてください

控除上限額シミュレーション | ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]
いくらまでふるさと納税の寄付ができるか寄付の上限額が簡単にわかる機能です。計算シートや目安表を使って、ふるさと納税の控除額を調べることができます。控除額を把握しておけば、効率的にふるさと納税を楽しむことができます。

ふるさと納税の仕組み

ふるさと納税はまず寄付する地方自治体もしくは返礼品を選び、その地方自治体に納税します

納税というとどうやってやするの?と感じる方もおられると思いますが楽天などのショッピングサイトなどで買い物をする様な感覚でいいと思います。

楽天でふるさと納税と調べると↓の様にいろいろな返礼品が出てきますので欲しい商品があれば購入する形になります。

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%81%B5%E3%82%8B%E3%81%95%E3%81%A8%E7%B4%8D%E7%A8%8E/
どうやってお金が戻ってくる?

そして購入した金額がどの様にして戻ってくるのかと言うと

https://www.satofull.jp/static/instruction01.php

確定申告をする場合と会社員などの方で確定申告を自分でする必要のない方のワンストップ申請と言う2パターンあります。

確定申告をする場合

寄付先が6箇所以上

自分の事業など確定申告をする必要がある人などが対象です。

確定申告の際に寄付先と金額、その寄付日などを記入することでできます。

確定申告をした場合は翌年の住民税と所得税から控除されます。

ワンストップ申請の場合

購入する際に、ワンストップ申請を申し込みますか?というような選択項目があると思います↓

自分で確定申告をする必要がない

年間の寄付先が5箇所以内

返礼品と同じかその後に申請書が送られてくるため必要事項を記入後、返送することで翌年の住民税から控除されます。

※住宅ローン控除などの控除を受けている場合、確定申告したほうが全体の控除額が大きくなる場合がありますのでその際はしっかりとシミュレーションしてから申請を行う様にしてくださいね。

https://www.satofull.jp/static/deduction02.php

楽天で大量ポイントをもらうための準備

ここからは楽天でポイントをたくさんもらうための準備についてです

まずはなにより楽天に登録することが必須条件ですね

あとは楽天カードの登録も必須です!

楽天には楽天SPUというポイントアッププログラムがあり、楽天のグループサービス(例えば楽天銀行でのカード引き落としや楽天証券でのポイント投資など)を使用することで毎月買い物金額に対して+何倍かされると言うサービスです

楽天ポイントは100円の買い物に対して1ポイント付与されるので3万円の買い物をしていれば300ポイント✖︎4倍で1200ポイントもらえるということです!さらにこの1200ポイントは1200円相当として買い物にも使用することができます!

ちなみに楽天証券では楽天ポイントで投資信託を購入することができ、さらにそのポイント投資によってSPUのポイントが+1倍になるのでオススメ!というかやったほがええ!

楽天証券

ちなみに投資信託とかわからない人は下の記事読んでください↓

楽天モバイルや楽天光に登録しても+1倍ポイントが付与されるため検討している方はぜひ!

楽天モバイル1年無料の応募期間は4月7日までとなっています。

楽天モバイルについての記事を参考にしてください↓

お買い物マラソンを使おう!

お買い物マラソンを利用して最大で44倍のポイントをゲットするというところが本記事の最重要事項になっております!

不定期開催ですが、お買い物マラソン最大の特徴は、ショップ買いまわりポイントです。買いまわりとは複数のショップでお買い物すること。1ショップで1倍、2ショップで2倍、3ショップで3倍と上がっていき、10ショップ以上は10倍となります。買い物数ではなくショップ数なので、同じショップで複数回買い物しても、カウントは1ショップです。

最大で10店舗まで可能なので最大10倍のポイントを得ることができます!

そしてさらに楽天では5と0のつく日はポイントが5倍になります!楽天ゴールドカードなら7倍!

これらのキャンペーンを利用すればふるさと納税で2000円の負担で大量のポイントをもらうことができるんです!

例えば1000円ずつ買い周りをしたとしても10000円

100円につき1ポイントなので100ポイント

そこに44倍のポイントが着くとすれば4,400ポイントも取得可能なのです。

ほぼ負担は0といっても過言ではない!むしろプラス

楽天ふるさと納税ランキング

1位 大阪府 泉佐野市 秘伝の赤タレ漬け牛ハラミ肉 大容量1.5kg

2位 茨城県 境町 富士見百景にごりビール350ml×24本 

3位 山形県酒田市 はえぬき 5kg×2袋 計10kg 令和2年産米 山形県庄内産

ランキングから取れるものをリンク引っ張ってきました!

まとめ

今回は楽天のふるさと納税の魅力についてお伝えしてきました。

実際僕も去年ふるさと納税をしてみてワンストップ申請を希望したのですが手続きもほとんど案内通りに行ってとてもわかりやすかったです。

ですが、自身で確定申告をしなければいけない状況になったので自分でまた申告をし直しました。その件についてはまた後日記事を書きます。

楽天でのふるさと納税はポイントがめちゃくちゃ溜まって非常に優秀なので皆さんもぜひやってみてください!最終的な自己負担は2000円でさらに楽天ポイントがつけばむしろプラスになるので!

コメント