子供前のせ電動自転車大手3社比較と買うべき自転車

子育て

子供が保育園に通い始めると送り迎えをするのは大体お父さんお母さんでしょう。送り迎えの手段は車か自転車か徒歩くらいでしょう。私たち夫婦は自転車を使っての送り迎えを考えているので子供乗せ自転車を買うことにしました

電動か非電動か

これについては私は最初は非電動派でございました。

なぜなら電動は価格が高い!非電動のものが¥60,000前後なのに対し、電動は大体その倍!¥13〜150,000はします!『原付買えるじゃん。』

自力で漕いだらいけるっしょ!と安易に考えてはみたのですがそもそもメインで使用するのは嫁です。そしてうちの周りはそこまで急ではないのですが坂があります。子供を乗せて運転するのはなかなか女性はしんどいと思います。

上気の理由から電動自転車を購入することになりました!

それに最近は子供乗せの自転車は大体電動化しているんだとか?

電動自転車の形

よく見かけるというか、イメージ的に子供を乗せる自転車って後ろに乗せて走るようなイメージなのですがうちの子が保育園に行く頃はまだ1歳半程度です。まあないと思いますがもし後ろに乗せてて暴れて転がり落ちてたらまずいですよね!なので1、2歳の子供さんであれば前乗せにすることをお勧めします

前乗せも15kg程度になってくると安定性が落ちてくるのでそのあたりで後ろ乗せに変更するのが望ましいと思います。

さらに前乗せにも二種類あって

前にカゴがついている物とついていない物

実際に両方のって体験してみました

これは前にカゴがついている方が一見便利に見えて良さそうですが、カゴがあることによって子供が運転者側によってきていて、非常に圧迫感があります。そして高さも少々あるのでカゴのないものよりは視界が遮られる印象でした

カゴなしのものは利便性は下がるかもしれませんが安定性安全性共に問題ないと思います。子供が大きくなって後ろ乗せに切り替えた際には前にかごを取り付けることも可能です!

正直なところ前に荷物と子供を載せてとしているとなかなか重量が上がって運転が不安定になると思うのでカゴは必要性はあまりないと思います

電動自転車大手3社と特徴

電動自転車で有名なメーカーは主に3社だと思います

YAMAHA

BRIDGESTONE

Panasonic

YAMAHA

ヤマハのPasskissを試乗したのですがまゆ型??というかそんな形が特徴的で子供の風防がついているような自転車でした

このプラスチックの部分が風防になっているのですが正直なところチープですぐ壊れそう・・・な印象を受けました。

BRIDGESTONE

ブリジストンのビッケポーラーは試乗することができなかったのですがこちらもヤマハと同じく風防がついております

こちらも店員さんいわくプラスチック性ではあるのでいずれ壊れるでしょうと。。。

Panasonic

パナソニックのgyuttoは写真でみたブリジストンと同じような形をしていました

写真でもわかるかと思いますがシートベルトが不安定なような印象を受けました。2つのモデルを試乗させてもらったのですが、もう1つのモデルはCombiとのコラボレーションでシートベルトがしっかりしていました

ただ、しっかり固定できる分取り付けは少々面倒臭いという印象を受けました

比較まとめ

 

 

BRIDGESTONE

bikke POLAR e

YAMAHA

Pass kiss mini unSP

Panasonic

gyutto クルームDX

標準走行バッテリ(km)

63km

59km60km
重量(kg)30.8kg31kg33.3kg
フレームアルミアルミ剛鉄
充電時間4hr4hr4.5hr
あんしん障害保証1年1年なし
税込み価格¥158,180¥160,600¥164,780

1つ目は価格ですがPanasonicは少々高いですね。これはなぜかというとPanasonicは元々家電等で有名なメーカーですが、こと自転車に関してはそこまでの自社での技術が無い。というところです。確かに電動自転車の電池関連の部分では秀でているかもしれませんがフレームや他のパーツなどは外部に委託して作ることも多いようなのでその結果値段が高くなるワケです。

ちなみに筆者は雨の日に使用するレインカバー?自転車の子供のシートにかぶせるカバーも購入しましたがそれも三社のうちPanasonicの物だけ¥6,000ほど値段が高かったです

2つ目に重量はPanasonic以外は2kgほど軽いです。

なぜかというとフレームの素材がアルミは軽くサビにくい特徴を持っていて反対に鉄で作られているものは傷がついた際に錆びやすく2kgほど重いということです。

充電の持ちや、充電時間はどの会社もあまり変わりありませんね。

特徴的なのが安心障害補償ですね。YAMAHAとBRIDGESTONEでは購入時に一年間保険がついてきます

お買い上げ後1年以内に搭乗中の偶然の事故により傷害を受けられた場合、お子様を含む搭乗者の方を補償いたします。

保険内容(1台あたり)死亡・後遺障害保険金額…200万円(限度)入院保険金日額…………1,000円※通院保険金はございません。

https://www.yamaha-motor.co.jp/pas/information/parentchild/
保険の内容指定の子ども乗せ対応自転車搭乗中に偶然の事故によって傷害をうけた場合に保険金をお支払いします。搭乗者とお子様を含む最大4名まで登録出来ます。
(祖父母・父母・お子様)
保険金額

死亡・後遺障害保険 最高200万円入院保険金(1日につき)1,500円通院保険金(1日につき)1,000円

ちなみにこの保険は購入時に10日以内に郵送で送らなければ保証に入れないようです

おすすめの自転車と購入してみての感想

長々と書きましたが結局読んでいただければ分かるとは思いますが筆者がおすすめするのはYAMAHAのPass kiss mini un SPBRIDGESTONEのbikke polar eです。

理由は価格と保証と技術の差ですかね。

ちなみに筆者が購入したのはBikke polar eです。

なぜかというと3店舗見積もりをとって2店舗に絞って価格交渉をしようと思ったのですが1店舗はBRIDGESTONEとの契約がメインになっていて値引率も良く。バッテリー関連など故障した場合の修理の際の運送費などが営業が持ち帰ってくれるということでメンテナンス性も考慮した結果BRIDGESTONEに決定しました。

カラーはコロナウイルスの影響で大手自転車メーカーが買い占めを行なっており、在庫があまりなかったようですがレトログレージュというベージュっぽい色にしました。嫁も気に入ってます!

乗り心地は最高でいろんなところに子供と出かけているようで嬉しい限りです!

ただ、購入してから気づいたマイナスポイントが1点ありまして。ハンドルロック機能があるのですが他の2社はスタンドを止める、すなわち自転車を止めるとロックがかかるのですが、BRIDGESTONEだけは手元で操作して固定しなければならないという点が1点マイナスポイントでした

そのほかは特に気になることなく、快適です!

レインカバーをつけるとこんな感じ!楽しそうに乗ってくれてます!

高い買い物ですから後悔の無いようにしっかり吟味して購入してみてください!

値段を抑えるのであれば何年か前の型落ちなどを購入するのもいいかもしれません!そして今回重要だなと感じたのはキャッシュレス決済の5%バックです!絶対に現金よりキャッシュレスで購入した方がいいですよ!私が購入したお店ではPayPayが使えたのですが本体とレインカバーとヘルメットで¥157,000でしたがキャッシュバックで¥10,210も返ってきましたから実質¥146,790で購入できたということです!お得!!!わざわざYahooカードも作りましたからね!

皆さんもお得に買い物してみてください!

子育て
スポンサーリンク
服とジーンズとDIYログ

コメント