じっちゃま流初心者の株式投資・ビットコイン持っとくだけで年率最大6%!?

資産形成

ビットコイン、最近調子がすこぶるいいですよね!ただこれをいつかっていつ売るのか?当然安く買って高売れば儲かるっていう寸法なんですが、ただ買ってホールドしておくだけで最大年率6%もらえる方法があるみたいなんですよ!

じっちゃまってだれ?と言う方はコチラの記事を参照ください。

じっちゃまとは主にTwitterYoutubeなどで株などの情報を発信しているインフルエンサーの方で元投資銀行に勤めておられた方です。

ビットコインとは

まずビットコインについてご存知ない方はほとんどおられないかここにたどり着いていないのではないかと思いますが。

簡単に説明するとサトシ・ナカモトという謎の人物が発表した論文に基づいて構築された仮想通貨です。

円やドルのように中央銀行が発行しているものとは違い。その価値には変動性があります。

ではなぜそのような不確定な物に対して今お金がどんどん流れて行っているのでしょう?

ビットコインは膨大な計算をして報酬として得るマイニングというもので生み出され、その発行上限枚数は2100万枚に設定されているためもうすでに上限が決まっているのでその価値が上がっているのです。

詳しくは過去記事で掲載しています。

あっちゃんが動画出していたので貼っておきます。分かりやすかったですよ。

動画のタイトルなど

最近の値上がり

最近300万円後半で停滞していたのに一気にぶち上げましたがその理由の1つとしてアメリカの大手電気自動車企業のテスラが15億ドルをビットコインに投資したという報道が出ました

テスラ、ビットコインに15億ドルを投資──史上初の4万7000ドル突破【更新】 | coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン
米電気自動車(EV)大手のテスラが、暗号資産のビットコイン(BTC)に15億ドル(約1580億円)を投資していたことがわかった。 テスラが米証券取引委員会(SEC)に提出した2020年度の年次報告書によると、同社は投資に対する方針を1月に更新。それに基づき15億ドルをビットコインに投資したと述べた。 テスラは今後、状況...

この報道からビットコイン価格は300万円後半から一気に500万円まで跳ね上がりました

本題

さて、タイトルの本題に入ります!

ビットコインを持っているだけで年率最大6%貰えるらしいんです!!

この方のツイートを見たのが今回の発端です!

BlockFiに登録しレンディングする方法、リスク、手数料、貸出資金の流れを考察
BlockFiでレンディング・借入する方法や手数料、リスクを紹介。また、貸出した資産や担保にした資産がどのようにウォレットを移動するのかを仮説を立てて考察してみました。

↑のサイトでは細かく登録方法など書かれていましたのでリンク貼っておきます。案外簡単に登録できそうですね。

この記事に出ているのは海外のサイトでしたのでなんとなくめんどくさそうと感じたので私の利用しているコインチェックでも確認したところ、仮想通貨の貸し出しサービスがありました!

コインチェック

ビットコインの貸出

仮想通貨のレンディングは、すでにいくつかの取引所で行われています。

その内容は取引所によって少しずつ異なりますが、国内大手取引所であるCoincheckのレンディングは、次のような特徴を備えています。

  • 取引所として扱うすべての通貨で利用可能
  • 貸出期間を14日・30日・90日・180日間・365日5通りから選ぶことができる
  • 貸出期間によって、1%から5%までの年率が設定されている
  • 貸出数量の下限は1万円相当以上、上限は設定されていない

コインチェックでのビットコインの貸し出しはこのTwitterの記事とは違い最大でも年率5%の様です

とりあえず私はビットコイン価格はこのまま上昇が続いていくと思っているので以前買い付けたビットコインを一年間貸付できるよう申請を出しました。

ちなみに私は事前に投資元本は利確しているため後は利益分なので減っても痛くも痒くもない状況なので今回挑戦しようと思っています。

仮想通貨貸し出しのデメリット

注意点①預金保険の対象外であること

通貨を貸し出す側から見ると非常に似ていますが、レンディングは預金商品ではありません。そのため、銀行預金などに適用される預金保険の適用外となります。

注意点②必ずしも貸し出し・借り受けできるものではない

貸し出し・借り受けの双方について、Coincheck社内での審査が必要です。

そのため、「審査の結果、貸し出しまたは借り受け不可」ということもあります。特に、借り入れについては借入総額制限が設定されており、この枠を超える借り入れはできません。

注意点③貸し出した通貨で返却される

レンディングで仮想通貨を貸し出した場合、その通貨で返却されます。例えば、ビットコイン(BTC)を貸し出して、イーサリアム(ETH)で返却してもらう…ということはできません。

注意点④貸し出し中の引き出し等はできない

貸し出し期間中はビットコイン等の引き出しができないため、もしも暴落や暴騰があって自分が売りたいと思っていてもそれを行うことができません。

ビットコイン投資のリスク

ビットコイン投資のリスクについてです・

実際ビットコインや仮想通貨は値動きの激しいものです。よく言われるのは『自分のポートフォリオ(投資できる資産)の内1%以内にしておく』ということです。

現状はいいニュースばかりでスルスルと値が上がっています。ですがそこにはリスクも存在していますので。

例えば先に説明したテスラがビットコインに投資をした!というニュースはポジティブですがテスラの株価が下がった時には少なからずビットコインも影響をうけると言うことなのです。とりわけテスラはバカ高いバリュエーション(売り上げに対する株の値段)で取引されていますから、長期金利が上がった時、つまり今!非常に危ない状況なのです。

過去の記事にも書いていますが、株式と言うのは金利とシーソーの関係にあります。金利が上昇している局面ではテスラの様な割高な株というのは非常に影響を受けやすいのです。

記事を書きかけで放置しておいたら金利がめちゃ上がってきてしまいました。今ビットコインを買うのは避けるべきかも。

と記事を投票する前に仮想通貨は暴落中ですね!笑

まとめ

今回はビットコインの貸し出しについて書いていきました。

長期的にはビットコインは(私は)考えているので家宝は寝てまてで気長に上がっていってくれることを待ちたいと思います。

じっちゃまのおすすめ本一覧

じっちゃまが書いた本です。

米国版の四季報です。米国株の企業の情報がわかりやすく書いてあります。

コメント