スマホ通信費業界最安!8GBで1000円!しかも通話料無料!

携帯料金

菅総理大臣の目玉政策として実行された携帯料金の値下げで大手携帯会社も格安プランを次々に出しており、値下げ競争が激化していますね!

そんな中で最安のプランはどこか?ということで以前の記事で楽天モバイルを紹介しましたね。

楽天モバイルの概要

楽天モバイルの新料金プランはなんと言っても1GB以下の場合は0円!タダ!!!

つまり電話だけ(RakutenLink使用)なら毎月の料金はタダになると言うわけです。

まぁそれでなくても20GBで1980円はかなり安いと思いますが。

そして何より新規加入者であれば一年間料金無料!素晴らしい!

1年無料のエントリーは4/7までとなっている様なので急いだ方がいいかもしれません

一年間無料のプランでは楽天回線では使い放題ですが、楽天回線のないところではau回線を使用するため5GBまでとなり、それ以降は速度制限がかかります。

さらにスマホと楽天ひかり(インターネット回線)を同時に申し込むことでなんとネットも一年タダになると!

そしてさらにさらにスマホも同時に購入で最大¥25,000分のポイントまでついてくると!!!ただしiphoneは対象になっておりません。

こちらが楽天モバイルのざっとした概要ですね。

とりあえず1年無料という点とそれ以降も1GB以下は無料という点が非常に良いですね!

ちなみに1年無料のプランは2021年の4月7日終了予定なのでまだの方はぜひ登録されてみては以下かでしょう?

仮に電波などの不安がある様ならタダなので試しに契約してみるというのもアリなのでは?

私は先日Ymobileから楽天モバイルに変更しました!

楽天の1年無料が終わったらどうする?

楽天の概要を話していたら長くなってしまいましたが本題です!

楽天の1年無料期間が終わった場合どうするか?という点です。確かに1GB以下で無料というのは非常に優秀なのですが実際自信が普通に携帯を使用しているとLINEなどのSNSやちょっとした動画など見ることもあるので正直、月に4GB程度は使用するかなという感じです。

となると今まで契約していたYmobileのSプランで1月1980円なのでほとんど料金が変わらないということになってしまいます。

そこで今回の2社を組み合わせるという作戦なのです!

2社を組み合わせる?

まず2社を組み合わせるってどういうこと?携帯2台持ち?と思われる方もおられると思いますが違うのです!

Simカードとは?

まずSimカードってご存知でしょうか?

契約者を特定するためのモジュール(ICチップ)のことで、携帯電話ネットワークに接続するために必要な情報が格納されています。

SIM
Ymobile(出典)

↑こんなやつです携帯の横の方にカートリッジがあってそこに入れます

eSimとは?

これとは別に最近発売されているスマホには本体内臓型のeSimというものが入っており、普通のSimカードとは違って遠隔で情報を書き換えることができるためカードの抜き差し等行うことなく携帯のキャリア情報などを取得することができるのです。

つまり1つの本体にSimカードのキャリア、eSimカードのキャリア2つのキャリアを入れることが可能なのです!

楽天モバイルとIIJmioの組み合わせが最安

今回のこの記事の終着点がここなのですが、まずSimカードを楽天モバイルで契約します。そうすると楽天モバイルは通話料金が楽天Linkアプリを使用することによってただになります。ですので通信量さえかからなければ0円なのです!楽天はタダで電話使い放題

では通信量はどうするのか?

ここでeSimカードが登場します。IIJmioのeSimプラントは↑の様にデータ通信のみのプランがあります。私の様に4GB程度なら月600円(税抜)最大で20GBでも月1500(税抜)と他の携帯キャリアを差し置いて最安となります。

つまり、楽天モバイルで電話IIJmioでデータ通信という様に分けて使用することで20GBでも1500円(税抜)という低価格が実現する分けです。

iPhone 12 Proに楽天モバイルのeSIMを設定してみた 5G SIMの併用には注意点も
楽天モバイルはeSIMを提供しているので、iPhone 12シリーズで利用すれば、他の3キャリアのSIMと一緒に使える。eSIMの発行は「my 楽天モバイル」から簡単に行え、手数料は無料だ。ただし他社の5G SIMを同時に使う場合は注意点もある。

IIJmioって聞いたことないけど通信速度とか大丈夫?

気になるのはやっぱり通信速度ですよね。

正直僕も『IIJmioってどこだよっ!』と思いましたが調べてみたところ楽天とほぼ変わりませんでした!むしろ楽天よりも通信速度は少々早いという結果でした!

Esim対応のスマホ

2021年3月時点でのデュアルSIMに対応しているiPhoneは以下の通りです。

  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Max

ちなみに楽天経由でAppleの公式サイトから購入すると楽天ポイントがもらえるので公式サイトでそのまま購入するよりもお得ですよ!

ちなみに楽天のお買い物マラソンで購入すればなんとポイントが最大31倍にもなります!貯まったポイントは1ポイント1円でまた買い物もすることができます。

気になる方は↓の記事を見てみて下さい!

私は楽天経由でiPhone SEを購入しました。他のiPhoneよりも安く性能も十分なのでこちらを選びました

iPhone 12 Proに楽天モバイルのeSIMを設定してみた 5G SIMの併用には注意点も
楽天モバイルはeSIMを提供しているので、iPhone 12シリーズで利用すれば、他の3キャリアのSIMと一緒に使える。eSIMの発行は「my 楽天モバイル」から簡単に行え、手数料は無料だ。ただし他社の5G SIMを同時に使う場合は注意点もある。

あとはOPPOやGalaxyシリーズ、楽天から販売されている楽天HandなどもeSimに対応しています。

まとめ

今回は前回の楽天モバイルの1年無料プランが終わった場合、あとは通信量を結構多く使用する方のために書いてみました

携帯台は定額で払っていかなければいけませんので1月の料金が安くなれば自ずと年間コストも下がってくるのでなるべく安く抑えた方が得ですよね!

月々の支払いを抑えてその分コツコツと資産運用にも取り組んでいけば数年後にはきっと大きな額になっていくと思いますのでぜひ携帯台で浮いたお金で資産運用にも取り組んでみてくださいね

https://twitter.com/317Rotten/status/1366345913006911489

後、今楽天スーパーセール(いろんなお店で買い物すればポイントがたくさん貯まる)中で、楽天モバイルに加入するとポイントも増える様なのでいい機会かと思います。

私も爆買いしました。笑

みなさんもぜひ検討してみてください!

コメント