楽天モバイル無料プラン終了 次なる厳選お得プラン3選!

携帯料金

楽天がとうとう0円の最強プランを終了するそうですね

私は楽天ユーザーでしたので非常に残念なのですがやはり資本主義とはこう言うものです

安く人を集めておいて段階的に料金を上げていく

でなければ企業も儲かりませんからね

楽天の新料金プラン

今までのプランと新料金プランの比較

今までのプラン

  • 通信料・・・1GB以下は0円
  • 通話料・・・10分以内であれば0円(アプリを使用)

新しい料金プラン

  • 通信料・・・1〜3GBで1,078円
  • 通話料・・・10分以内であれば0円(アプリ使用)

※特例として7月1日〜8月31日までは旧プランの料金で利用可能

こちらが従来のプラン、1GBまでが0円で通話が10分かけ放題の神プランでした

楽天モバイルが新料金プランで、月額0円で利用できる仕組みを止めることが明らかになりました。そこで注目されているのが、同じ月額0円から利用できるKDDIの「povo2.0」です。乗り換える際の注意を解説します。

そしてこれが7月からの新料金プラン

0−3GBまでが1,078円になっています

https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/detail/10000442/#Sec3

ちなみに楽天Linkというアプリを使用すれば10分間の通話が無料なのは変わらないみたいですね

↑このアプリもIphoneユーザーはわりと使いにくかったりするんですよね

ネットで電話番号をタップすると電話かけますか?みたいな画面になると思うんですけどそこから一旦アプリを閉じて

楽天のアプリを開いてそこで改めて番号を入力するという手間がかかります

まぁ電話代10分タダなので、そんな文句は言ってはいけませんが

ちなみに電話アプリの件はアンドロイドなどでは設定することで標準で楽天リンクからかけれるようにできるようです↓

[Rakuten Link] Webサイトに記載されている電話番号はRakuten Linkで発信することはできますか | お客様サポート | 楽天モバイル
Webサイトに表示されている電話番号に長押しするだけでLinkから発信するようにしたい場合には、お使いのWebブラウザをご確認ください。※W...

おすすめプランその1

POVO+IIJmioの併用プラン
  • 通信料金:660円(4GB).最安で440円(2GB)
  • 通話料金:22円/30秒(受け取るのみであれば0円)

おすすめプランその1はauが出している格安プランのPOVO2.0を利用します

POVO2.0のプラン概要
  • 基本料金:0円
  • 通話料:22円/30秒
  • 通信料:0円(0GB)(トッピング方式により自由に決めることが可能)

180日間以上有料トッピングの購入等がない場合、利用停止、契約解除となることがあります

POVOはなんと楽天と同じく何も使用しなければ0円です!

いや、さすがに電話も通信もせんって無理でしょ!携帯の意味ないでしょ!

と思う方もおられると思いますが、ここで大事なのが月々0円で電話番号を維持できるということです!

通話は30秒で22円となっていますが、向こうからかかってくる分はタダです

あとは通信を別のキャリアで契約すればいいのです!

そう、以前紹介した楽天とIIJmioの時のように!

IIJmioとの組み合わせであれば例えば月4GBで660円で利用することができます。

IIJmio概要

esimプラン

  • 通信料:2GB(440円)、4GB(660円)・・・以後省略
  • 通話:なし

具体的にはまず、POVO 2.0の契約をして、その後にIIJmioでesimの契約を行います。

このプランがおすすめの人

あまり月々に通信を使わない人

Youtube、LINE、などSNSをあまり利用せず、電話も自分からかけることがほとんどないという方なんかにはおすすめです

あまり外で携帯を使用する頻度が少ないという方向けです

おすすめプランその2

POVO➕mineoの併用プラン
  • 月額1,302円(povo約37円※+mineo1,265円)
  •  通話は受けるのは無料(かけるのは30秒あたり22円)
  • データは高速通信が1GB、中速通信(1.5Mbps)が100GB

おすすめプランその2はマイネオモバイルとPOVOの併用をします

mineoのプラン概要
  • 月額:1,265円(基本料金:880円+パケット放題Plus:385円)
  •  通話:受けるのは無料(かけるのは30秒あたり22円)
  • データ:高速通信が1GB、中速通信(1.5Mbps)が100GB

なんと言っても中速通信100GB までというのがこのプランの最大の魅力ですよね

1.5Mbpsと言われると「遅い!」と感じる人もいるかもしれませんが、日常使いであれば十分な速度です。

このプランがおすすめの人

YoutubeやSNSや動画など頻繁に見る方

通話をほとんど自分からかけることがない方などにおすすめです

POVOを使用する方に注意点

  • 最後に購入した有料トッピングの有効期限の翌日から180日間、有料トッピングの購入がない
  • 180日間の音声通話料とSMS送信料が660円を超えない

→ 上記どちらも満たす場合、利用停止または契約解除になる

時々通話をする人は大丈夫ですが、全く通話やSMS送信をしない人は対策が必要です。

povo-smash.

具体的には、180日に1度、最安のトッピングであるsmash.使い放題パック(税込220円)を購入すれば問題ありません。

おすすめプランその3

日本通信simの『合理的みんなのプラン』

日本通信SIMの合理的みんなのプラン
合理的みんなのプラン
  •  月額使用料:税込1,390円
  • データ:高速通信6GB
  • 無料通話:月70分まで(70分以上は30秒/11円)

聞き慣れない人が多いかもしれませんが、隠れた名SIMでコスパはかなり高いです。

通話料70分無料で通信も6GBまでと非常にバランスがよいプランだと思います

このプランがおすすめの人

  • ネットはそこそこ使うけど、月に10GBや20GBも使わない人
  • 病院や飲食店、役所などとのやり取りで、時々電話をする人
  • povoとmineoといった複数のSIMを契約/設定するのが面倒な人

やっぱり子供の保育園への出欠連絡や、病院への連絡なんかは固定電話にかけなければいけませんから通話料がどうしても発生してしまいます

そんな時にこのプランであれば通話料を気にすることなく使用することができます

私が使用したいと思っているプラン

わたしが使用したいと思っているのはおすすめその3の日本通信Simですね

そこまで外で通信をする機会がなく

短い通話は割と頻繁に使用するため

やはり非常にバランスがとれていて、料金も安めの日本通信Simを推していきたいですね!

いろいろな通信会社が出てきていますが、いろいろと検討した結果これらの3選が非常に優れたプランですので今回紹介させていただきました

みなさんもぜひ自分の最適なプランを選んで通信費を節約してみてください!

コメント