じっちゃま流・初心者の株式投資 1月の収支

資産形成

じっちゃまこと広瀬隆雄氏の投資手法を参考に米国株投資をしております。1月の収支を報告したいと思います。

じっちゃまってだれ?と言う方はコチラの記事を参照ください。

じっちゃまとは主にTwitterYoutubeなどで株などの情報を発信しているインフルエンサーの方で元投資銀行に勤めておられた方です。

一月の振り返り

1月は結構好調な滑り出しでしたが、ロビンフッターとWall Street Betsのおかげでペニー株(10ドル以下のクズ株)が尋常ではない価格まで釣り上がりました。それには機関投資家やヘッジファンドが株をショート(売り)を仕掛けていてそこをみんなで一斉に買い上がったので株価が以上なほど吹き上がるショートカバーが起きたのです。

代表的な銘柄がGME:ゲームストップですね。年初は19ドルそこそこだったにもかかわらず一時400ドル付近まで吹き上がりました。

そんなことがあって機関投資家は資本を相当削られ、優良銘柄を売って利益を出してその損失を補填すると言う行為をしてなんとか資金を作りました。

https://twitter.com/hirosetakao/status/1355888873939886089

そのことがきっかけで株式市場は短期的に調整局面に入りました。

一月の収支

そんなこんなで一月の収支です

一月の収支は¥117,788で税金を除くと+¥82,665でした(楽天)

マネックス証券の方で¥-16,071だったので正確には+¥66,594でしたね。

今月は2月の調整に向けて少しトレードの量を多めにして利確をたくさんしました。

ですがそのせいでずっと含み損だったTDOC(テラドック)が爆上げした際に買値を超えてすぐ売ってしまったのでその後の利益を取り逃してしまったこととさ更に為替が今よりも円安(円の価値が低い時)に購入していたのでその差で微損で手放してしまいました。。。

そしてWall Street Betsの流れに乗ってAMCと言う銘柄とBBというクズ株銘柄に手を出してしまい、火傷してしまいました。

2月の調整について

先日2月の調整についての記事を書きましたが2月は一年の中で株価が軟調になるというアノマリーがあります。

S&P500の平均月次パフォーマンス・グラフ
米国株は“2月に株価下落”のリスクに注意! バイデン大統領が就任しても「追加景気支援策」が可決されない可能性のほか、ワクチン接種の進捗や効果にも注視を
米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 米国で1月20日(水)、民主党のジョー・バイデンの大統領就任式が行われます。ジョー・バイデンは、まず1.9兆ドルの追加景気支援策を打ち出すと発表しています。さらに、インフラストラクチャや環境保全の法案もいずれ発表する考えです。そして、それらを賄うため、法人税の増税や裕福層への課...

昨年末からじっちゃまがおっしゃっていましたが、2月は成長率が低いのであまりポジションを大きく持ちすぎないことを勧められていて、キャッシュポジションを多く持つよう勧められています。

そして持っておくべき銘柄としてVTIなどアメリカ全体を買うETFなど、マイルドなものに投資することを勧められています。他には高決算の銘柄、ZMなどはホールドでいいよとおっしゃっています。

私なりの2月相場との向き合い方はキャッシュポジションを多めにしつつ、高決算を出した銘柄などが下げたタイミングで少しづつ拾って行こうかと考えています。

具体的には

現状決算が出ている銘柄で良い決算を出している銘柄は

アップル:みなさんもご存知のアップル。在宅ワークなどの勢いでMACや新型アイフォンなど売れ行きは好調です。

フェイスブック:コチラも馴染み深いとは思いますがSNSのFacebookやinstagramなどの広告需要が非常に好調です

AMD:アドバンスドマイクロデバイセズ この銘柄はご存知ない方が多いと思いますが半導体メーカーの1つで主にパソコンのCPU(インテルのCorei7とかそういうの)を販売している会社で先行きも非常によく、僕も好きな銘柄の1つで何度か儲けさせてもらってます。

マイクロソフト:この会社もみなさんご存知の通りOfficeなどのクラウドサービスなど好調で非常に安定した銘柄です。逆に言えばあんまり動きが少ないとも取れますが。

現状じっちゃまNOTEの高決算銘柄で気になる銘柄は以上です。

個人的に気になる銘柄

後個人的に下げたら買いたいと思っているのは

TDOC:テラドック

昨年LVGO:リボンゴヘルスと合併した遠隔医療のプラットフォームを提供する会社。ようするに実際に対面でなく、病気を診察することができる

【米国株動向】テラドック・ヘルス株に注目すべきか | トウシル 楽天証券の投資情報メディア
※モトリーフール米国本社、2020年8月16日投稿記事より。 急落しているグロース株を探している場合は、テラドック・ヘルス(NYSE:TDOC)に注目することをおすすめします。 遠隔医療分野のリーダーであるテラドックの株価は、年初来から3…

SE:Sea limited

東南アジアのEC(ショッピングサイト)という考えだったが元々はゲーム事業が盛んだった様、最近はデジタル金融にも特化してきているとか?何度か儲けている会社なのでまた下げたら買いたいですね。

Sea Limitedの止まらない躍進
NYSEのベストパフォーマンス銘柄は2018年以降1,000%以上高騰

といったところですかね?他にもいくつかありますが

ビットコインにも注目しています。テスラのイーロンマスクがビットコインを大量購入し、今後ビットコインでテスラ車を買得る様にするといわれています

それでまたビットコインは急騰していますね。今後も伸びていくと思います

ビットコインを買うにはコインチェックなどの取引所で買うことができます。僕もコインチェックを使用していますが、当日から取引ができてすごく使いやすいですよ。

コインチェック

まとめ

一月は昨年の反省点であったペニー株(クズ株)に投資しないと言う禁を早速犯してしまいました。これを気にまたしっかり反省して、今後のトレードに生かしていきたいと思います。

今後のトレードの方針はポジション少なめ、キャッシュ多めで下げたら高決算を拾っていく!

です!

じっちゃまのおすすめ本一覧

じっちゃまが書いた本です。

米国版の四季報です。米国株の企業の情報がわかりやすく書いてあります。

コメント